Posts Tagged ‘意識’

より良い職場で採用してもらうために

日曜日, 3月 19th, 2017

日本は少子高齢化社会に歯止めがかからない状況ですが、その影響で介護職の求人数が増えています。高齢者が多くなればそれを支える人が当然必要になってきます。

昔から介護の仕事を目指していた人は志望動機や面接対策は万全でしょうが、仕事が見つからずとりあえず介護職を目指してみようという方は発言内容をよく考えないといけません。もちろん他に仕事が無いので応募したという理由では、確実に面接は通らないと言っても過言ではありません。一番大切なのは、介護の仕事を積極的に頑張りたいという気持ちを伝えることです。介護職は日勤だけでなく夜勤もありますし、オムツ交換や嘔吐物の処理などの仕事も発生します。人材不足という現実も重なって、介護の世界に入ったは良いものの離職してしまう方が多いです。介護の仕事は高齢者を助ける素晴らしい仕事ですが、しっかりと高齢者を支えていくという気持ちがないと続かないのが現状です。

雇い主側は人が入っては辞めるということを繰り返していると、お金も時間も無駄となってしまうので避けたいと思っています。そこで、面接の時に介護職への意気込みや仕事を継続する意識を伝えることができれば、魅力的な人材と思われて採用される確率が高くなります。当然のことながら「求人数が多いから採用されるだろう」など安易な気持ちで面接に挑むと、より良い職場で採用を勝ち取ることができません。介護は高齢者を支える重要な仕事であるという認識が必要です。